2007年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
--年--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007年11月08日(木)

深い話 

たまには真面目な話。
今は少子化で子供が少ないけど20代の中絶がふえてるらしいです。
きっといろんな理由を抱えてそう決断するんだと思うけど
『きっと産まれてきても幸せになれない』
これ、実際に聞きました
うちは最近多いみたいですができちゃった結婚で、今のパパにこれに近い言葉をいわれました。
沢山話し合いました。
堕ろすのはイヤだったので1人で育てる覚悟までしたくらいです
パパがいない分、沢山愛情を注ごうと。
今となっては家族になり、パパもこの子がいてくれてよかったとおもっています。
だいたい男の人がいう言葉。
もちろん、女の人もいうだろうけど。
でもよく考えると“幸せになれない”んじゃなくて
そのときのパパは、実際、実感もわかなく、その時の自分の幸せを選んだことばでした。
だってもし、子供産んだら、自分の血を分けて産まれてきたら親になったら幸せになるようにがんばって努力しないかな?

幸せになれない子供なんていないとおもう。
やっぱり、ポンっと産まれてきて形になると命の大切さがわかるのかなぁ?
お腹にいる、これから産まれようとして育っていく小さな命を絶やすのはどんなに小さくても、目に見えなくてもちょっと淋しいとおもいました。

最終的に傷つくのは女の人。
その言葉は愛情で出る言葉なのかなぁ?
その愛情で出来た子じゃないのかなぁ?
その愛情があるなら幸せにできるんじゃないかなぁ?
幸せにになれないんじゃないかも。
幸せに出来ないってことじゃないかな?
遠回しに産まれてきたら困るっていいたいような気がしてしまいます
まぁ、勝手に呟きなので“違うよ!!”と思われた方がいたらごめんなさい。
私自身、そういう場面に直面したときの感情なので
産まれてきてもいない子が幸せになれないとかって
欲しくても子供を授かれない人もいるだろうし、産まれてきて難病を抱える子もいるだろうし。
でも、命を絶やすよりなにより、産まれてきて、片親でも、沢山愛情をそそぐのが幸せなんじゃないかなぁとおもったりして
愛してる人の子はみたかったなぁ・・・って思う時もあるかな?
いやぁ・・・胸が苦しい・・・深い。






ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
【編集】 |  19:38 |  日記  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。